« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

茜染め

緑の葉に星形の白い花が咲きます。

Photo_2

根っこが紅いです。

Yjimageca7vj97y_2

この辺りにもあるかと思いますが、インド産茜です。

根っこを細かく切って、晒の袋に入れお鍋に入れて50分程煮ます。

煮てゆくとだんだん色が薄い茜色から濃い茜色になってきます。

下処理した布などを染めます。

Yjimagecanvkm31_2

今回は木綿やシルク布、Tシャツ、小さなトートバッグなどを染めました。

下着や女性用のものもいいと思います。

紀元前に著された中国の古典の一つ、「書経」には

「 草根木皮(漢方薬)、これ小薬。

鍼灸、これ中薬。

飲食衣服、これ大薬。

身を修め心を治める、これ薬源なり。」 と言います。

茜は、古来から女性に有効な薬草として使われてきました。

造血、保温作用があり昔から腰巻きを染める材料

として使われていました。

地球のエネルギーを頂いて、心身を整える。

木綿、麻、絹などの自然素材の心地よさ

合成染料にはない、自然の染料のぬくもり。

地球のエネルギーを身近に感じられたらと思い

染をしています。

Dsc_0835_4


これは去年染めたスカーフ。

今日はおやこくらすで子どもたちも一緒に染めました。

明日7月24日は大験セミナーで染めます。

10時~と5時からの2回。

お近くの方よろしければご一緒にどうぞ。

| | コメント (0)

玉ねぎ

玉ねぎは紀元前から栽培されていたといいます。
      日本では明治以降に栽培が北海道で始まったそうです。

世界中で体力回復や伝染病予防の特効薬とされてきた玉ねぎ。
ピラミッド建設の労働者の強壮剤として重宝されたといいます。

2f25054cd1bb096a23842186d185d451syo


毎日の料理によく登場する北海道産の玉ねぎの皮をせっせと貯めて。

ネットに入れてお鍋で煮ます。

すると、深みのあるいいオレンジがかった黄色のお湯になります。

それで、布を染めて遊びました。

Bspk31ociaa_zyz

自然からの色の贈り物

Bsplupjcuaact4i


今回は新品の手提げ袋やハンカチ、布を染めましたが

古くなった物も染めてみると蘇って

再び気持ちよく使えたりします。

この季節、水を触って染め物するのは、とても心地良いものです。

7月22・23・24日も染め物します。

染めたい方ご一緒にたのしみませんか。

kazetoniji@flute.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

7月クラス

Brk6nhrcyaim4a3

今週のおやこクラスは

おままごと遊び

昼食のスープのお野菜を切って

おやつのごまクッキーを作って

Br3dpkdcqaephlk

羊毛ボールも作って

070505_134919thumb
(これは先週、和紙で色遊び)

Brlqd1kcaae9t11

お昼後水遊びして

人形劇を観てお帰りしました。

Dsc_0808

来週16日17日は

染め物もします。

10時~1時半

染めたい布がありましたらお持ちください。

::::::::::::::::

小学生

木曜午後5時~

土曜午後1時半~

日曜祝日 6日、21日、27日

10時~11時半

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »