« シュタイナーの詩 | トップページ | 光る泥だんご »

ジョン・ビリングさんのライアーコンサート

ジョンビリングさんのライアーコンサートのごあんない

 

 

ライアーってなに?

 

昔むかしのギリシャ時代のリラという楽器を元に、

 

1920年代のスイスの治療教育の学校で創られた楽器で、

 

シュタイナー教育や音楽療法の現場で使われています。

 

繊細な音色に耳を傾けると、自分の内側が温かな静けさに包まれるようです。

特別なひとときを過ごしてみませんか。

とき 9月2日(火)午後5:00~5:5

ところ  風と虹

     岩手県一関市花泉町金沢字東要害30

参加料 大人1000円 子ども(年長以上)500円

 

 事前にお電話、FAX、またはメールにてお名前、電話番号、人数 をお知らせください。

電話080-1827-2514・FAX0191-82-1664・メールkazetoniji@flute.ocn.ne.jp

201409_5_2

 

ジョン・ビリングさんのプロフィール

1952年イングランド生まれ。

ライアー演奏家、作曲家、編曲家、ケルティックライアーオーケストラ指導者、音楽教師。
1967年よりギターを弾き始め、1977年にライアーと出会う。

シュタイナーの思想に基づく音楽療法を学び、
イギリス、オーストラリアのシュタイナー学校で音楽を教える。

1995年以降ライアー演奏家として活動。
またキャンプヒルなどの治療教育施設での音楽も積極的に行い、自分自身の作曲や編曲、演奏のCDの製作もしている。

2011年被災地での演奏などを経て、震災後に寄せられた曲集「Offerings to the Land of the Rising Sun]の製作に携わる。

John Billing HP  http://www.johnlyre.co.uk/
Johnの演奏を試聴する(myspace) http://www.myspace.com/johnlyre

|

« シュタイナーの詩 | トップページ | 光る泥だんご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シュタイナーの詩 | トップページ | 光る泥だんご »